私が七田式英語教材7+English体験して感じたこと

 私は理系3流大卒なので、

七田式英語教材7+Englishを始める前は本当に英語が話せるようになるか?不安でした。

最初に不安に思っていたことと実際にやってみての感想をまとめました!

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

体感1:たった60フレーズである程度の基礎英会話ができるようになるなんて凄い!

結局使える60フレーズのみを憶えたという感じです!

私が「七田式英語教材 7+Englishを3回やった結果」でも書いてますが、

使わない(要らない)フレーズを憶えないで、

良く使うフレーズのみを徹底的に使えるようにすることで

実際の英会話で困ることがかなり少なくなりました。

 

何か言いたいことがあるときは

自分の言えるフレーズに強引に当てはめて言えばいいので、

完全にスマートに話せるという訳ではないですが、

基本的な会話が滞りなくできるようになりました。

 

TOEICのスコア的には別の細かい文法などの能力が求められるので

800点からスコアを上げるのには適してないかもしれません。

 

ただ基本的な会話をするのが問題無くなるようにはなるなぁと実感しました。

なので、一旦この60フレーズだけササッと憶えてしまって

オンライン英会話なり、▼ Meet up などの外人と遊ぶ会などに繰り出せば結構楽しめます!

七田式英語教材7+EnglishからMeetup

(引用元 : http://www.meetup.com/ja/cities/jp/tokyo/?country=jp&zipstatecity=tokyo&state=&radius=25)

 

 

 

 自転車に乗る時に最初は補助輪をつけていたと思いますが、

七田式英語教材7+Englishで習った60フレーズが補助輪みたいな役割を果たしてくれます

会話の途中でフリーズしないようになります。

 

英会話で一番困るのはリスニングよりスピーキングだと思います。

みんなリスニング、リーディングには慣れているのに

スピーキングには慣れてないというのが実状だと思います。

 

そのスピーキングの慣れの部分の第1歩目の「補助輪的役割」を

七田式英語教材7+Englishの60フレーズがしっかりやってくれる感じがしました。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

体感2:途中からしっかり「口から声を出す」ようにしたら英語フレーズが頭に定着するようになり英会話で使えるようになった。

 

最初の5日間位はなんか頭にフレーズが入ってきませんでした。

おかしいなぁちゃんと聞いてるのになぁと思っていたんですが、

ちゃんと聞いてるだけではダメでした。

 

七田式英語教材7+Englishを始めた時は、

通勤電車での勉強用として教材を購入しましたので、

最初の数日は電車の中で聞いているだけでした。

 

でも聞いているだけでは、音を止めてみて言えるようになっているか?

確認した時に全然言えるようになってませんでした。

 

6日目に休日になったので、ガイドにあるようにちゃんと口から発声してみよう!

と思って、声に出して音声に合わせるようにしてスピーキングしてみました。

 

すると今迄全然頭に入ってこなかったフレーズを「口からちゃんと声を出す

ことでだいぶしっかり入るようになりました

 

また、教材の音声ファイルは Day ファイルと Check ファイル に分かれていて、

Dayファイルがその日の分の10フレーズのみをループしているファイルで、

Checkファイルが過去の3日間分も含めてちゃんと言えるか?

を確認するファイルになっています。

 

最初のうちは Day ファイルをちょちょっとやってすぐ Check ファイルを

やり始めていたのですが、6日目にしっかり Dayファイルをやってかなり口馴染んで、

音声より早く言える位にしてから Dayファイルをやってみたら脳への定着具合が違うなぁ

と実感しました。

 

Dayファイルをしっかりやる!を意識するようにしたら、

平日電車の中での口パクでも結構暗記がしっかりできるようになりました。

でも音読の方が絶対いいので、休日に音読で1週間分再復習したりしました。

七田式英語教材7+Englishにはソニーウォークマンがいい

 

あとこれはソニーのウォークマンがあれば簡単にできることですが、

Checkファイルの4日分の最後にその日の分が音声で流れてくるのですが、

Check ファイルのその日の分だけループさせると、

日本語文と英語語文の間の間隔が長いので効率良く暗記することができると思いました。

 

私はこのCheckファイルの後ろの当日分音声を使って

まず当日分をしっかり固めてから全体の復習をしました。

 

体感3:60日で本当に結果がでるか?

私は、週末にその日の分の復習もやっていたので、

40日位から結果が体感できるようになっていました。

 

キーとなるパターンを言い換えるのに慣れてくると、言い換え慣れをしてくるので、

頭のパターンさえポッと口からだせれば後はどのパターンでも言い換えの問題になってきます。

ですので、40日くらいからある程度効果を体感することができました

 

ただ私は、七田式英語教材 7+Englishを「3回」やった ときに「キター」って感じまで

効果を体感することができたので、おすすめは3回繰り返しやり込むことです。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA