私が七田式7+Englishを使ってTOEIC670→805点になった理由

私が七田式を使ってTOEIC670→805点になった理由

 私は、七田式英語 7+English を使って TOEIC670点 → 805になりました。

(※ どのようにして勉強したかは こちらのページ を参照してください。)

公式HPhttps://7plus-en.com/

 TOEICの参考書をずっとやり続けているのに700点前後から頭打ちになって全然スコアが伸びないという方は多いのではないでしょうか?

 700点前後迄はとにかく勉強をやり続けていればなんだかんだでスコアは伸び続けていました、が、700点から壁にぶつかる方はかなり多いようです。

 七田式 7+Englishの公式ホームページではTOEIC等の資格試験や大学受験には不向きとの記載がありましたので、TOEICへの効果は全く期待していなかったのですが、結論から言うとこれは「人による」ということになるのかもしれません。

 私はもともと語彙力強化でスコアを上げてきたタイプでした。ですので、七田式 7+English で私の苦手というか全然無かった 英語感みたいなものがスポッとはまった のかもしれません。

 正直あまり期待してなかったので、メッチャ気楽にやっていましたが、1日分が10分程度で終わってしまうので、行きの電車で1日分、帰りの電車で1日分と1日に2日分をやってました。

 片道40分の電車にのっているのでそれでも時間が余る感じでした(笑)(※ HPには1日分7分程度と書かれておりますが、私は結構ボーとしてしまう癖があるので、もう少しかかってしまってました(>_<) )

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

 全部で60日分ありますが、1ヵ月で1週してしまい、でも1週だけだと正直しっくりこなかったですし、そんな負荷になってなかったので3週しました。

 1週目は前半の方を忘れてる感があってしっくりこない感があっり、2週目やっている時はこんなんやったっけ?ということもところどころにありましたが、3週目になるとしっかりこれやった感があり、英語を英語のまま感じとれている気がしてきました。

 要は だいたいのフレーズが「I have a pen」とか「I like you」と同じ感覚、何も考えなくても使える感じ で使えるようになってきているのに気が付きました。

 当然ですが1週目より2週目の方が所要時間も短く、めんどくささも少なく感じられるので、3週目あたりはランナーズハイの入り口のような感じになってました(笑)

 

 TOEICはもともと単語に関してはだいたいわかっていて単語を拾って意味を推測するスタイルで点を積み重ねていたのですが、「英語感覚」を得ることにより、ちゃんと聞き取れている部分、理解して読めている部分が増えたことで一気に1ランク上のスコアを取ることができました!

 七田式 7+English がTOEICに効かないというのが基本なのはそうだと思いますが、私みたいに「英語感覚」のところがボトルネックになっている人にはうってつけの英語教材なのかもしれません!

 英会話に関しては私も60パターンで取急ぎ困らないというか綱渡り的な会話はできるようになったと思います。645点の時は全くと言っていいほど話せませんでした(;^_^A

 60パターンで物足りない人向けに追加で99パターンも特典でついているので、今度はこっちをやってより自然な会話ができるようにしてみようと思いますが、

 まさかたったの60パターンでここまで英会話に対する不安を払拭することができるなんて思ってもみなかったので、七田式 7+English めっちゃオススメです!

 次回は、他の方の評判についてまとめます!私が 七田式 7+English を購入する際に参考にした評判も確認してみて下さい!購入を検討されてる場合は参考になると思います(^^)

公式HPhttps://7plus-en.com/

私が七田式を使ってTOEIC670→805点になった理由

七田式英語 7+Englishを試してみませんか?

 七田式英語 7+Englishは英会話が「話せる」ようになるための最も効率の良い勉強法です!費用も英会話学校と比べると断然「安く速く」効果結果を得ることができます!口コミでの評判評価も非常に高く、七田式ブランドで信頼度も高いです!オンライン英会話をいきなり初めても何をどう話して良いかわからない方には特にオススメの教材です!


七田式英語 7+Englishを試してみる

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA