英作文の延長で英語を話せるようにはならない ( ゚Д゚)

 英作文を素早くできるようになったら英語を話せるようになると思ってませんか?

公式サイト : たった60日で英語が話せるようになる!?七田式 7+English

英作文からの英会話は多大な時間がかかります!

 英作文は話す言葉を1回文字にするので、英語を書くのが早くなれば英語を話せるようになると思っていませんか? この考えはかなり効率が悪いです!!

 必ずしも間違いではないですが、英作文がかなり早くタイプできるようになったところで、かなりゆっくり話しているレベルと同等だと思います。

dead-end

 

 

 

 

 

 つまり 相当頑張って到達したところが、ギリ英語をなんとか話せているレベル までしかいかないのです( ノД`) 英語を普通に話せるようになるには、やはり英語を普通に話す練習が一番近道です。

 普通に話せるフレーズが増えれば増えるほど英語が普通に話せている状態に近づきます。ただ、最初にある程度の下地が無いとなかなか英語を話す機会にも恵まれないと思います。

 そんな時にうってつけなのが、七田式 7+English です。七田式 7+English を使うとたった 19,800円、たった60日である程度の英語が話せるようになります。

 七田式 7+English である程度話せるようになってから、オンライン英会話等に手を出すとかなり効率よく英語を習得することができます。

公式サイト : たった60日で英語が話せるようになる!?七田式 7+English

リアル英会話で文法を考えてる暇はありません( ゚Д゚) 

 英作文の能力が必要な受験生にとって文法は必要でしょう、ただ社会人などは メールで英語の文章を作成するときに自由にWeblio(http://translate.weblio.jp/) など使用することができます。

weblio

 

 

 

 

 

 

 Weblioだと検索した文章に近い例文でいい感じの例を出してくれます。と、なると社会人の場合、もはや文法力を駆使して1から正しい英文を組み立てる能力っていらないですよね!?

 要らない能力の習得にみなさん時間をかけたいですか?(笑)

 必要なのは英語を話せる能力です。今後は更に国際化も進むでしょう。今会社にいる外人がペーペーだったとしても、外人が増えると必然的にその外人を統率する外人が必要になり、外人が管理職になる数が増えます。

 外人の管理職が増えて来たら、外人の役職も増えてきます。外人の役職が増えてきたらもうほぼそこは外資系企業となんら変わりはありません。

 そう、これからは今まで通り外資系企業が日本に増えるのと併せて、国内企業の外資系化が進んでいきます。しかもかなり早いスピードで、、、

 メール、書類はWebがあれば何とかなります。問題は英会話です。逆に言うと 英会話ができてしまえば諦めかけていた昇進もあり得ます!

七田式 7+English を使えばお手軽に社内での一発逆転下剋上も夢ではありません!!

 

公式サイト : たった60日で英語が話せるようになる!?七田式 7+English

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA