10日でリスニング力超効果UP!七田式英語教材7+English

7english-リスニング力

七田式英語教材7+Englishを使ってたった10日間でリスニング力をアップさせるとても効果的な勉強法をお伝えします。

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

まず何故リスニングができないかを理解する

リスニングができないのは、何が聞き取れてないのか確認していないからです!

私もそうでしたが、

リスニングを 漠然と行い聞き取れるか聞き取れないか?確認してませんか?

それではなかなかリスニング力はついてきません。

 リスニング力とは 「いかに聞き慣れたフレーズ、聞き込んだフレーズの種類を増やすか?」 というポイントを意識して実施することが大事です。

 お仕事をされている方であれば経験があると思いますが、会社にかかってきた電話をとって向こうが日本語を話しているのに会社名や名前がぜんぜん聞き取れないことってありますよね?

 でも、いつも掛けてくる会社の担当者からの電話であればほとんど聞き取れないということはありませんね、人間聞き慣れている言葉に関してはよく聞けるようになっていますよね?

これは何が起きているかというと、

聞き慣れている言葉については 認識する「脳力」がついてくる、もっというと
聞き慣れている言葉については 推測して判断する「脳力」がついてくる

という「脳力」が開発されるということが起きているということになります。

 これはもちろん英語にしても同様の効果を得ることができます。いかに英語で聞き慣れているパターンを増やし、しっかり認識する「脳力」(推測して判断できる力も含む)を頭の中に構築できるかがリスニングの勝負どころです。

 

まず、七田式英語教材7+Englishの中で苦手なパターン、もしくはこれだけは絶対に反射的に使えるようになりたいと思う10パターン(10日分)を選びます。

 みなさんはパレートの法則というのを聞いたことがあるでしょうか?

 社会人になると研修とかで結構普通にならいますよね?「80:20」の法則と言うこともありますが、簡単に言ってしまえば全体のうち重要な「2割」位をしっかりやればだいたい全体的にもできているものという法則になります。

 七田式英語教材7+Englishでもこのパレートの法則を適用し、まずだいたい2割ということで10パターン(10日間分)を選び、その10パターンについて完璧になることを目指しましょう!

 苦手な10パターンのみ、もしくはこれだけはマスターしたい10パターンを選択し、10パターンのみ(10日間)集中して聞き続けます。

 なかなか60日続かないなぁという人も、たった10日間であれば続けられるハズです!
10パターン(10日分)だけということであれば結構簡単にかなり完璧な状態にもっていけることに気が付くと思います。気が付くと口ずさんでしまうくらい聞き込みましょう!

七田式英語教材7+English

 

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

 

10パターンが完璧にできた段階で既にリスニング力がアップしていることに気が付きます!

 10パターンを気が付くと口ずさんでしまうくらい完璧になったら、不思議なことにリスニング力が既にアップしていることに気が付きます。これはたとえ10パターン(100フレーズ)でも本当に完璧なったことで英語のリズムやイントネーションの部分に対する「脳力」がついたためです。

 以前は繋がって聞こえていた英語の会話が単語毎に認識しながら聞くことができているようになっていると思います。

 とにかく10パターンに限定して10日間でギュッと絶対完璧という10パターン(100フレーズ)を脳内に構築してしまうことの効用、威力はかなりのものです!

千里の道も1歩からといいますがまさにそのような感じで、1歩がとても大事なのです。

 

10パターンが完璧にできてしまうと、もう10パターン、もう10パターンという欲もでてきます!

 そして10パターンが完璧になって、リスニング力の向上に手応えを感じると、こんなに簡単なのであればもうあと10日間頑張って、次に優先度の高い10パターンを頑張ってみよう!という気持ちが自然と湧いてきます。人間そういうものです、欲深き生き物なのです(笑)

 最終的に60パターン(600フレーズ)がつい口ずさんでしまうくらい聞き込みまくると、英語の基本パターンはこれで大丈夫ですので、圧倒的なリスニング力とここまでくると会話力の「脳力」も身についてくれています!

是非、七田式英語教材7+Englishで試してみてください!!

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA