発声で10倍効果アップ!七田式英語教材7+English

7english-発声

 七田式英語教材7+Englishの実施にあたって意識してほしいこと、それは家でやるときはちゃんと発声することです!!

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

七田式英語教材7+Englishを発声しながら取り組むと間違いなく英会話教室より効果が明確に出てきます!(特にまだ基本的な会話ができてない人)

野球の素振りはバットを持ってやるでしょうか?それともバットを持たないでやるでしょうか?

 
 突然変な問いかけをして申し訳ございません。

 野球の素振りはもちろんバットを持ってやりますよね?バットを持たないで素振りをしてもイメージトレーニング的には多少の効果があるかもしれません。が、圧倒的にバットを持って素振りした方が効率がいいですよね?

 英会話も全く同じです!

 発声するのと発声しないのでは全く全然効果効率が異なります。 発声しないで取り組むのはバットを持たないで素振りしているのと同じです!

 短期間ではなかなか感じられないかもしれませんが、発声した方が脳が「勝手に」体感として英語フレーズを覚えてくれます。脳って凄いんです!

 人間の脳は私達が考えている以上に面白いもので「言葉として発するもの」をより言語野が強く意識してくれるようになっています。60日という長いスパンでみると10倍以上の差がでるものです。

 通勤電車などで勉強する際は流石に発声できないので、家でやるときはしっかり発声して取り組むようにして下さい。

 通勤電車でもマスクをすると口パクができるので多少効果を高めることができます。

 英語はスポーツと同じようなものなので、スポーツの練習と同じように声を出して体で覚えるようにしましょう!何度も全く同じフレーズを練習で言うから本番でスッと出てくるようになるのです!

素振りのように七田式英語教材7+English

素振りのように七田式英語教材7+English


60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

七田式英語教材7+Englishで基本的なフォームを身に着けてから英会話学校に行こう!

 「素振りよりバッティングピッチャーと対面で練習した方が良いのでは?」

 という声も聞こえてきそうですが、もちろんそうです。ただし、ある程度バッティングフォームが固まってからでないと 空回りするだけ になってしまいます。

 ある程度どんな球が来ても対応できるフォームが固まってから徐々に実践形式に近づけていくべきです。いきなり実践形式だと PDCA を回すことができません。

 英会話も基本的な型がわかっていないのに無理やりトークしに言って 空回っている 人達がほとんどではないでしょうか?

 七田式英語教材7+Englishでは野球の素振りと同じようにまず基本的なフォームを身に着けることができます

 60パターンの基本的なフォームを身に着けると日常英会話で困ることはほとんどなくなるのでビックリするでしょう。(こちらの記事のように英単語は別途勉強すると更に効率が良くなります。)

 また英会話学校だと同じフレーズを何回も何回もお客さんに言わせるという脳への刷り込みトレーニングをしてくれることはまずありません。2,3回リピートしただけでは脳は記憶してくれません。素振り同様に何百回と全く同じセリフ(短文)を発声して言うことでやっとあたりまえのように使うことができるようになるのです

何かを習得するということはまず最初に単純作業の単純リピートをしなくてはならないのです!

 どんな仕事もそう、スポーツや楽器もそう、単純で全く同じ細切れの作業をずっとリピートして脳や体に刷り込むという期間がどうしても必要なのです。

 本来であれば日本の義務教育でそういった反復練習だけ9×9のようにやっていればいいのに、変に「楽しんで!」という観点を盛り込もうとするから大多数の人が時間だけ浪費することになるのです。

 七田式英語教材7+Englishは短いフレーズをひたすら脳に刷り込むトレーニングをします。

 正直単調すぎて飽きてしまうかもしれませんが、たった60パターン しかないと思えば乗り越えられるハズです。毎日 1/60 が終わったとカウントしていけばいいのです。60日といえばたったの2カ月です

2カ月で人生を大きく変えられるなんて英語(かつ日本)でしかありえないことだと思います!

七田式英語教材7+Englishで人生上昇
60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

 

基本的な英会話ができるようになってから英会話学校に行くとかなり楽しめます!

 七田式英語教材7+Englishで基本的な英会話が「反射的に」話せるようになると今迄苦痛でしかなかった英会話教室が全然楽しめるようになります!

 この段階までいくと英会話教室の意義は非常にあると思います。

 あとは実践経験を積み、どんな球が来ても打てるようにするだけです。基本ができていれば応用ができるようになるのは経験次第という話になってきます。また英会話学校で更に自信がつけば海外旅行へのモチベーションは更に上がります。という好循環になっていきます。

 このように好循環に自分をもっていくには何度も言いますが、七田式英語教材7+Englishのように単調で短いフレーズを何度も何度も体と脳に刷り込ませるという期間が最低60日(2カ月)はどうしても必要になってくるのです。

 でもたった2カ月、たった2カ月で人生が大きく飛躍するのであれば間違いなくやったほうがいいです。

 英語を話せるようになった方が異性からも同性からも尊敬されモテるのは間違いありませんし、お給料にもプラスの影響がありますし、転職できる可能性もグッと高くなります。

でも2カ月間は我慢です。単調です。

 1回少年の頃に戻った気持ちで、毎日素振りするつもりで七田式英語教材7+Englishに取り組んでみましょう!

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

 

七田式英語 7+Englishを試してみませんか?

 七田式英語 7+Englishは英会話が「話せる」ようになるための最も効率の良い勉強法です!費用も英会話学校と比べると断然「安く速く」効果結果を得ることができます!口コミでの評判評価も非常に高く、七田式ブランドで信頼度も高いです!オンライン英会話をいきなり初めても何をどう話して良いかわからない方には特にオススメの教材です!


七田式英語 7+Englishを試してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA