お金と時間をかけないで英会話習得できました!七田式英語教材7+English

七田式英語教材7+English

英会話教室は毎月1万円、オンライン英会話は毎月5千円、高いっ!と思いませんか?

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

七田式英語教材7+Englishは1回だけ19,800円を払えば基礎英会話を完璧にできるのでかなりお得でした。

月々の費用がかからないことの安心感、

 私も英会話といえば毎月お金がかかるというイメージをもっていました。実際に某大手英会話教室に週1で半年ほど通ったこともありますが、全く英会話ができるようにはなりませんでした(汗)

 そんな私でも七田式英語教材7+Englishを使って基礎英会話は完璧と言えるほど英会話ができるようになりました。(どうやって取り組んだかは、こちらの記事「七田式英語教材7+Englishを3回やった結果」を読んでください。)

 七田式英語教材7+Englishはたった1回教材費用を払えばいいので、英会話教室やオンライン英会話と比べてコスパという面では非常に良かったと思います。毎月お金を払い続けるって結構メンタル的にもこたえますよね、

七田式英語教材7+Englishでお金と時間を使わずに英会話マスター

七田式英語教材7+Englishでお金と時間を使わずに英会話マスター

私の場合は、実際のところ3回全部繰り返したので4カ月間くらい基礎英会話完璧になるまで時間がかかりました、

 「七田式英語教材7+Englishを3回やった結果」の記事でも書きましたが、私の場合は、実際のところ基礎英会話完璧って思えるようになるまでだいたい4ヵ月くらいかかりました。

 それでも英会話教室でまったく上達しなかった半年を思い返すとかなり効率的に勉強できたのではないか?と思います。

 最初の1回目は最初にやったフレーズとかどんどん忘れていくので不安になるのですが、2回目、3回目とやっていくうちに富士山の8合目以上を結構な勢いで登っていけてる感覚でフレーズが定着してくるのが実感できました。 

 

礎英会話が完璧になると英語の聞こえ方が変わりTOEICの点数もいきなり上がりました

キーワードリスニングからの脱却

 七田式英語教材7+Englishをやる前はTOEICのリスニングは聞こえてくるキーワードを拾いながら推測に近い感じで4択問題に答えていました。

 正直、七田式英語教材7+Englishで学習するフレーズは基本的なものばかりです。レベル的には中学生でやるものばかりだと思います。一方でTOEICのリスニングはスピードが早いし、良くわからない単語も沢山出てきます。

 それでも七田式英語教材7+Englishをやって本当に基礎英会話が大丈夫というレベルまで達すると英語の骨組みがわかるというか、基本的な部分がよりしっかり聞こえてくるのでスピード感に惑わされないで済むようになりました。頭から理解しながら聞くことができるようになりました。

 基礎ができるって本当に大事なんだ!と実感しました。たぶんだいたいの日本人は中学レベルの英語を軽視してイキナリ応用編に取り組んでいて階段を上がれない状態になっているのだと思います。

 

まずは焦らずに七田式英語教材7+Englishで4カ月くらいかけてもいいので、中学英語を完璧に会話できるようになることをオススメします!そうすると見える景色、聞こえる英語が変わってきます!!

 

60日で誰でも英語が話せるようになる英会話教材の決定版

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA