初心者が七田式英語教材7+Englishでペラペラになる7つの方法

今なら七田式英語教材7+Englishが安い

英会話初心者が英語短期間でペラペラになるって信じられますか?

公式HPhttps://7plus-en.com/

初心者が七田式英語教材7+Englishでペラペラになる7つの方法

七田式英語教材7+Englishを3回やった結果の口コミ」の記事内容と一部重複しますが、補足的な内容として下記記事を参考にして頂ければと思います。

① ソニーのウォークマンを買う

ソニーのウォークマンには英語学習モードが搭載されております。

小気味よく2秒巻き戻しや、指定箇所ループ、

ブックマークファイルの再生、周波数カット、

再生の速度設定(0.5倍~3倍速)ができます。

七田式英語教材7+Englishにはソニーウォークマンがいい

 

 七田式英語教材7+Englishを勉強するにあたっても

このように細かい再生設定ができた方が断然効率がいいです!

七田式英語教材7+Englishではフレーズを丸暗記しますが、

なかなか頭に入ってこないフレーズってありますよね?

ソニーのウォークマンを使うとそのフレーズだけを

ササッとループ再生でき、徹底的に脳に擦り込むことができます!

 

 アマゾンで検索すると14,000円くらいの価格で買えると思います。

これがあるのとないのではエライ効率が違ってくるので是非ご購入をオススメします。

ipodを使って英語学習するより20倍効率が良いことは間違いないです!

 

② ちゃんと口から声にして出す。

 ちゃんと口から声にして出すか出さないか?

でこれまた効率が20倍くらい変わってきます。

声にだしてしかも大き目の声に出して発声しながら記憶しようとするのと、

黙読で暗記しようとするのではスピード&長期記憶の点でかなりの差が発生してしまいます。

 

 私の場合は口から発声すると同時に体も動かして発声しています。

軽く変態っぽいですが、誰も見ていないところでやると

その方がノッて勉強できるのでいいです。

英語ってイントネーションも大事なので半分音楽だと思ってやれば

自分はEXILEだと思ってやればもっと身に付けることができます。

 

③ 朝と夜に2回やる

 七田式英語教材7+Englishの1日分はやってしまえば

ホントに10~20分でできてしまいます。

ですので、より効率を高めるために、

その日の分を朝と夜に1回ずつ同じものをやりましょう!

 

 朝憶えたハズのフレーズが夜憶えてないということはありますが、

翌日の復習の際に、前日の夜に復習したものが結構定着していることに気が付きます。

 

 よくやる間違ったやり方は1日分が早く終わってしまうので、

グングン次の日の分に進んで行ってしまうことです。

これは本当に効率が悪いことになってしまいます。

グングン進んだ分がほぼまるまるタイムロスになってしまいます。

 

 忘却曲線を考慮して忘れてないためにどうするか?

ということを考えるとその日の分をしっかりリピートするのが正しいやり方です。

またやった次の日、また次の日と日をまたいで復習するということがかなり大事です!

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

④ 日本語から英語までの間で一時停止を入れる

 復習用の音声だと、

日本語から英語までの間に英語フレーズを返答するためのポーズがあらかじめ用意されています。

が、最初はこのポーズの間に素早く返答するのは難しいと思います。

ですので、自分でウォークマンの一時停止ボタンを押してしまい。

ゆっくり落ち着いて返答してみましょう。

 

 この方がちゃんと憶えているのか?確認できます。

また、ゆっくりなら言えるけど、クイックレスポンスができないという人は、

今その段階のレベルということがしっかり認識できるので

しっかりステップアップの見える化ができます。

 

 まずは「ゆっくり言える」から「すばやく言える」ができるように

ステップアップしましょう!

 

⑤ 初心者はまずテキストをしっかり見ながら音読!

 初心者はまず音読をして英語フレーズの音に慣れましょう!

英語フレーズの音に慣れないとなかなか頭に記憶するのが難しいというケースもよくあります。

 

 音声はノーマルスピードと倍速スピードの音声が繰り返されているので、

ノーマルスピードの時は同じテンポで言えるように

しっかりテキストを見ながら発音しましょう!

体がフレーズの音に慣れるととても記憶し易くなります。

 

⑥ 音を止めて日本語の文章から英語フレーズを言えるかの確認

 音声ファイルがあるのでついつい「聞き流し系」の教材と

同じような勉強方法でやってしまう人が出てきてしまうと思いますが、

それでは七田式英語教材7+Englishの良さが全く感じられません。

 

 「聞き流し系」では全く記憶に残らないのは実体験済みではないでしょうか?(笑)

なかなか頭に入ってこない場合は1度音を止めて、

日本語の文章から英語の文章が言えるような状態を作りましょう!

これ自体は結構簡単です。これで「ゆっくり言える」の下地ができるので、

徐々に「すばやく言える」に向けて積んでいければ大丈夫です。

 

⑦ 全くやらない日を作らない!!

 全くやらない日を作ってしまうとだいぶもったいないです。

やる時間は自体は短いのでやらない日ができないように毎日やりましょう!

 

 1日サボってしまうと忘却曲線に逆らうように取り組んでますので、

前日まで取り組んだ時間ごとロスってしまう感じになります。

たった60日の取組みなので60日間はしっかりやるようにしましょう!

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA