七田式英語教材7+Englishで人生が変わった7つのこと

7english

 世の中どんどんグローバル化が進んで、社内公用語を英語にする大手企業も出てきて、まわりで英会話を始める人達も増えてきて、日本国内で暮らしていても英語を使えるということのメリットが増えてきてます。

 そんななか私が七田式英語教材7+Englishで英会話をできるようになって感じた7つの変化をお伝えします。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

英語が話せるようになって私の人生が変わった7つのこと!

私は 七田式英語教材 7+Englishを3回やった結果 英語が話せるようになりました!

私が英語が話せるようになって感じた大きな変化を7つお伝えします!

変化その1.給料がアップした。

ストックビジネス

 TOEICスコアだけでは一時的な報奨金しかもらえなかったですが、英会話ができ実際に英語関連の仕事を任されるようになると間接的に給料アップのアピールができ、給料がかなり上がりました。

 要は、私の代わりを技術に詳しい人でもできなくなりました。替えが効かないパーツに対してはそれなりの対価を払ってでもステイして欲しいということでしょう(笑)

 最初は英語ができるようになったと何かあるたびにアピールします。そうすると英語関係の仕事がチラホラと頼まれるようになります。そこである程度信頼を勝ち得ると普通に英語担当的なポジションをとることができます。

 特に明確に英語担当にして下さいと言わなくても英語ができるようになると自然と今迄の仕事に加えて英語系の仕事を任されるようになります。その時には給料の主導権はコチラ側にあり、自然と給料アップすることができました。普段から「給料もっと欲しいなぁ」とつぶやくのも大事なルーチンワークです。

 

変化その2.30代女性にモテるようになった。

英会話でモテる

 女性も20代と30代では男性を見る観点が違ってくるようで、30代になるとより中身というより「稼ぎ力」を見るようになってきます。

 私は英会話ができるようになって給料がアップしましたが、英会話ができると給料が上がることを世の女性も知っているので、「英会話ができる」=「稼げる」という思考回路が働くようです。(おそらく)

 私は全然大手会社ではないですが、それでも英会話ができるという時点で大手企業の人とほぼ同列でモテるようになったと思います。

 もちろんもっと本質的な部分を見る女性も沢山いらっしゃいますので、全ての女性に対して言える訳ではないですが、英会話ができるというだけで全ての女性からの私への態度がベースアップされたことはあきらかで差は歴然だと思います。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

変化その3.最新情報をより効率よく収集できるようになった。

英語情報

 インターネット上のたった5%のページが日本語のページであり、日本以外で最先端な何かが動くことの方がもちろん多いので、英語ページを読まない人よりもより最先端な情報を早くゲットできるようになりました。

 会議の場でそのような情報を提供すると、そういう情報を持っているいる人として重宝がられます。海外同行を押さえることは日本でのトレンドを推測する上でも非常に有益だからです。

 

変化その4.外国人の友達ができた。

外人の友達

 外国人の友達が増えると世界が広がります。いろんな考え方、哲学、外から見た日本や、海外の生の情報がリアルに確認できるので発送の幅が広がります。

 また、外国人の友達と日本でショッピングをしているとだいたい店員さんが非常に「お・も・て・な・し」をしてくれて得することが多いです。これはアジア系の外人でも大丈夫です。パッと見外人とわかる系の人ならだいたいいつもお値段以上の新設をしてもらえます。

 

変化その5.トーストマスターズクラブに気軽に通えるようになった

トーストマスターズクラブ

 トーストマスターズクラブという英語のスピーチクラブがあることをご存知ですか?日本でも各所にあり、スピーチコンテストなども開催しています。

 スピーチの練習と英会話の練習ができてかつ月々1,500円という破格のクラブです。しかも入るとメンターという指導員がついてくれるので、人生の大先輩から英語力と人生訓を同時にゲットすることができます。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

変化その6.外資系企業への転職ができるようになった。

外資系企業への転職

 試しに転職活動をしてみましたが、外資系企業からのオファーがくるようになり、選択の幅が広がりました。今の会社で何かあったら転職できるという安心感を得ることができるようになりました。

 今の会社もしクビになったら人生終わると思って仕事するのと、なんとでもなると思って仕事するのでは今の仕事の楽しめ方が全然違うと実感しました。人によっては焦った方がいいのかもしれませんが(笑)

 

変化その7.海外ドラマがそのまま楽しめるようになった。

海外ドラマ

 海外ドラマを見てわかるのは海外ドラマの方がお金がかかっていて見応えがあるものが多いということです。単純にクオリティの高いドラマが見れるようになります。やはり英語市場の方が圧倒的に大きいですからね、

 日本国内向けにつくるドラマと英語で全世界に向けて発信するドラマではリターンの額が違いますよね、日本の野球選手がメジャーに行くと年棒が10倍くらいになるのか考えてもやっぱ規模が違いますよね、

 

おわりに

 以上、私が七田式英語教材7+Englishをやって実際に体感した人生の変化です。とにかく英会話がちょっとの努力でできるようになっただけで人生がこんなに変わるものかと今でもビックリしてます。

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA