公文式 と 七田式英会話 の類似点

公文式と七田式の類似点

 英語のフレーズって憶えても憶えても気が付いたらスッカリほぼ完ぺきに忘れてしまってるってことありませんか(笑)? 

公式HPhttps://7plus-en.com/

単語を多く覚えるより、使えるフレーズを多く憶える方が良い

 私は全くそんな感じでした。単語力はある方だったですし、

単語ならある程度憶えられるという根拠の無い自信がありました。

 

 でも 英語のフレーズ単位になると急に全くといっていいほど憶えられないっ!! って英語を勉強している人なら何度か思うことだと思うんですよね。

 

 私が七田式を使ってTOEIC670→805点になった理由 のページでも書きましたが、

TOEICは700点前後まではほぼ単語力で到達することが可能だと思います。

 

 それは外人が日本語の単語だけで話してきたときに私達が何を言わんとしているのか?

だいたい推察できるのと同じ理由だと思います。

 

 英語も単語単語を拾っていければだいたいの内容を推察でき、

4択であれば結構な確率で正解を導き出すことができるからだと思います。

ですが、TOEICの運営会社が単語力だけでそれ以上の高得点を許してくれる訳がありません。

 

 要は700点以上はちゃんとした実力がないとなかなか点が取れないような

工夫を凝らしております(もちろん例外はありますが、)。

ですので、結局ちゃんとした英会話力を身につける必要があります。

 

 で、この ちゃんとした実力を一番手っ取り早く身に着ける方法が、

英語をフレーズ毎憶えてしまうということ になる訳です。

 

フレーズ単位で憶えていまえばじっくり考え込まずに

反射で会話をすることができるようになるからです。

 

私の英会話力は「七田式英語教材 7+Englishを3回やる」ことでガラッと

革新的に上達させることができました!

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

公文式 と 七田式英会話 の類似点

 さて本題の 公文式と七田式英会話の類似点 ですが、

これは反復学習をベースにしているということです。

 

 私は小4から、公文式で算数を勉強していました。

もともと算数が苦手だった私が小5になる頃には中2の数学を勉強していたので、

その効力を昔実体験していた訳です。

 

 七田式 7+English は公文式と同じではないですが、

「かなり近い」ものを感じました。

 

 七田式 7+English では 400%学習法  というメソッドを提唱しております。

これは多くの人が一度は聞いたことのある エビングハウスの忘却曲線 の忘却率を考慮して、

英語のフレーズを記憶するのに最適な学習内容&ペースを考え出したというものになります。

 

 下の写真は教材と一緒に届けられる学習法の解説本です。

忘却曲線についても解説があり、しっかりした脳科学の理論に成り立って

計画された学習法であることが納得できます。

 

 結果的に 厳選されたフレーズを毎日 たった10分 程度だけ

学習すればみんな英語が たった60日で 話せるようになる 

という素晴らしい教材です。

 

 厳選されたフレーズは、小学生低学年でも憶えられてしまうような

基本的なものしかなく、何で今迄このようなトレーニングをしてこかなかったんだ

と悔やんでなりません。

 

 とにかく英会話でお悩みの方は早く実践してもらいたいと思います。

まだまだ英語が話せない日本人が多いことを考えると、

他の人と自分を差別化するのに1番早い手段は

英語力であることは間違いありません!

だってたった60日で実現できるのだから!

 

公式HPhttps://7plus-en.com/

 

七田式英語 7+Englishを試してみませんか?

 七田式英語 7+Englishは英会話が「話せる」ようになるための最も効率の良い勉強法です!費用も英会話学校と比べると断然「安く速く」効果結果を得ることができます!口コミでの評判評価も非常に高く、七田式ブランドで信頼度も高いです!オンライン英会話をいきなり初めても何をどう話して良いかわからない方には特にオススメの教材です!


七田式英語 7+Englishを試してみる

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA