TOEICと英会話の最適勉強法は?七田式英語 7+English

7english-英会話力上達

TOEICの参考書だけ勉強していても英語が話せるようにならない!!!

 かといって、英会話が少しできるようになってもTOEICで使えるスコアが取れない!!!どちらも一気に狙える勉強法が知りたい方へ!!

 

【お試しはクリック】⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が「話せる!」英会話教材の決定版


七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) はTOEICと英会話のジャンプ台になります!

 私は「七田式英語教材7+Englishを3回やった結果の口コミ」←こちらの記事にあるように七田式英語7+Englishの基本英会話60パターンを「3回」やりきり確かな効果を体感できましたが、

 七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) まず最初に勉強しておくとTOEICと英会話の勉強効率が飛躍的に向上します!

なぜ、七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) をするとTOEICと英会話の勉強効率が飛躍的に向上するか?

 ずはり!それは英会話をする上での「基礎」ができるからです!

 「基礎」ができるということは何をする上でも非常に1番大事と言っても過言ではないと思います。

 七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ)をすると英会話のネイティブが本当によく使う表現パターン60種類を徹底的に体に刷り込むので「基礎中の基礎」が完璧な状態になります。

 「基礎」を身に付けるうえで非常に大事なのは範囲を限定して、ターゲットを絞ってそのターゲットを徹底的に潰していくことです。

 あれもこれも手を広げているといつまでたっても「基礎固め」ができません。

 一度割り切って徹底的に本当に核となるエッセンスの部分を完璧にする必要があるのです!範囲を限定し的を絞ることでしっかり「基礎固め」ができるようになります。

 七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) はこの「基礎固め」が自然とできるようにする1番適した教材です!

 

【お試しはクリック!】⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が「話せる!」英会話教材の決定版

スポーツ選手が怪我をした時にやれる範囲で基礎練習ばかりしていると、怪我が治ったときに怪我する前よりかなり上手くなったという話しをよく聞きませんか?

 よく学生のスポーツ選手が怪我後に部活の全体練習に復活した際に怪我前より上手くなってるなんてことなかったですか?

 例えば私はバスケットボールをしていたのですが、重度の捻挫をして2カ月は全体練習に復帰できないとわかった後、2カ月間コートの脇でボールハンドリングというボールを手で扱うための「超基礎的なトレーニング」を徹底的に行いました
 
 そうするとどうでしょう?怪我前より「試合中の視野が広がった」のです!これはボールを扱う手の感覚に絶対的な自信がついたため「ボールをキープしなくては」という意識をしなくても自然と相手に取られないようにより自由にボールキープができるようになり、より周囲の状況を確認しようという方により意識を向けることができるようになったからです!

 「ボールハンドリング(基礎)」と「広い視野」はスポーツをやってない人からすると一見あまり関連性が無いように感じるかもしれませんが、要は(基礎)をしっかりすることで思いもよらなかった応用分野でのプラスのメリット効果が得られるということです。「広い視野」を得るには眼を鍛えるのではなく、しっかり(基礎)をやり直すことが実は近道だったのです。

 逆に「基礎」がしっかりできてないと、空回りするだけでしっかりしたものが何も身につかないということは良くある話です。

「九九」ができなくて数学の問題が解けるようになるでしょうか?

 もっと簡単な例でいうと、算数の「九九」を例とします。

 みなさん「九九」ができなくて数学の問題が解けるようになると思うでしょうか?
さすがにそれはできませんよね!(笑)

 なんでもそうです!「九九」のような基礎ができてこその数学です。武術も「型」があっての「実践」です!
サラリーマンも「身だしなみやマナー」があってこその「営業」です!

 七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) は数学で言うところの「九九」にあたる(基礎中の基礎)のところをまずは完璧にしよう!という教材です。

 もしTOEICスコアが800点以上あったとしても、今現在「話す」という能力に自信が無いのであれば七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ)はやる価値が絶対あります!

 

【お試しはクリック!】⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が「話せる!」英会話教材の決定版

スランプに陥った時は「基礎」に立ち返ると良い!

 英会話をいくら勉強しても全然話せるようにならない。TOEICスコアのように着実に積み重ねている感覚が得られないという方は、まず「基本」に立ち返ってください。

 基本的な超頻出の英会話フレーズが本当にきちんと「話せる」か?

 もし基本的な英会話がちょっとでも不安だと感じたならいくら沢山表現を増やそうとしても無駄です。砂の城のようにせっかく築いてもすぐに崩れ去ってしまいます。

 まずは「基礎中の基礎」をしっかり固めましょう!

「基礎中の基礎」をしっかり固めることでしっかりとした石垣ができしっかりとした英語の城を築くことができるでしょう!

 

まとめ

 TOEICの参考書だけ勉強していても英語が話せるようにならない、英会話が少しできるようになってもTOEICで使えるスコアが取れない、と悩んでいる方はまず、、、

 しっかり英会話の「基礎」からやり直しましょう!

 七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ)で英会話の「基礎中の基礎」をしっかり築くことで歯車が噛み合いだすように英会話学習が上手くいくようになります!

 

【お試しはクリック!】⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が「話せる!」英会話教材の決定版

 

七田式英語 7+Englishを試してみませんか?

 七田式英語 7+Englishは英会話が「話せる」ようになるための最も効率の良い勉強法です!費用も英会話学校と比べると断然「安く速く」効果結果を得ることができます!口コミでの評判評価も非常に高く、七田式ブランドで信頼度も高いです!オンライン英会話をいきなり初めても何をどう話して良いかわからない方には特にオススメの教材です!


七田式英語 7+Englishを試してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA