英会話教室に通う前にやっておきたい「3つ」のこと!七田式英語 7+English

7english-英会話教室

 とりあえず英会話教室に行けば英語が話せるようになるだろう、話せなくともだいぶ得意にはなるだろうというのは「幻想」です!

【お試しはクリック!⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が話せる!英会話教材の決定版


英会話教室はある程度英語が話せるようになってからいかないと絶対続かないです!

 英語を話せるようになるために行く英会話教室ですが、全くの英会話初心者にとっては英会話教室は苦痛でしかありません

 当然初心者コースはあるのですが、初心者コースの内容ではとても楽しめるものではないからです。

 また、だいたい講師がアイスブレーク的に今日はどうだった?とか今週はどうだった?という問いかけをしてくるのですが、だいたい忙しくて何もできごとがないのが大半の社会人なので、アイスブレークどころかアイスメイキングしてしまいます

 初心者として英会話教室に通うとたった1時間が拷問のように長く感じます。しかもその長く感じる1時間の中で生徒側から英語を発する時間はちゃんと測ってみると実質10分にも満たないのではないでしょうか?

 初心者だとどうしても結局のところかなり聞く時間が長くなってしまいます。これでは全く意味がありません。全然進歩しないのでだいたい1年もしないうちに退会するというよくあるパターンになると思います。

 1年英会話教室に通うと安いグループレッスンだとしても15万円以上かかってしまうと思います。15万をどぶに捨てるようなものです。非常にもったいないですね。。。

ではどうしたら良いのでしょうか?

 

七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) で基礎英会話を完璧にしてから英会話教室にいくと断然効率が良い!

 七田式英語 7+Englishは英会話初心者が基礎の英会話をしっかり「話せるようになる」ことを
目的とした英会話教材です。

 60日間で頻出の600フレーズというフレーズを完璧に「使える」ようにするのですが、文法的によく使う表現を軸に「1パターン」につき「10フレーズ」英文が準備されているので、1日1パターンやって「60パターン」だけ完璧に記憶すれば良い ので誰でも簡単に取り組むことができます!

 

【お試しはクリック!⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が話せる!英会話教材の決定版

 

ネイティブイングリッシュ(Native English) でシーン毎のフレーズバリエーションを増やす

 七田式英語 7+Englishが文法的に60パターン記憶して、英語の土台がしっかりしたら今度は英語を使うシーン毎に「使えるフレーズ」を増やしていきます

 ネイティブイングリッシュ(Native English)ではリスニング用とスピーキング用のCDが分かれていますまずリスニング用のCDで「聴ける」というトレーニングをします。次にスピーキング用のCDで「聴けるようになったフレーズを話せる」ようにするというトレーニングをします。

 七田式英語 7+Englishと同様に音声速度を変化させたり、スピーキングCDでトレーニング効率を高めるように英語のフレーズは2回繰り返されて読まれています。

 七田式英語 7+Englishでしっかりとした基礎ができていれば、ネイティブイングリッシュ(Native English)を聞き流すだけでもしっかりと知識を吸収することができると思います。

ネイティブキャンプ(Native Camp) の回数無制限オンライン英会話で実戦経験を積む

 ネイティブキャンプ(Native Camp)はかなりオススメのオンライン英会話ですが、1日のレッスン回数がなんと無制限で受講できるシステムです!

 かなりコスパが良く、講師の質もとてもいいのでこちらのサービスで初歩的な英会話トレーニング、英会話の実践慣れは済ませてしまいましょう!

 ネイティブキャンプ(Native Camp)はコースがいろいろ選べますが、初心者は「文法」コースを選択してください。「文法」といっても全然小難しいことはやりません。要は「基本的な会話表」のコースになっているので、七田式英語 7+Englishやネイティブイングリッシュ(Native English)で学んだことが実践で活かせるか?確認するのにピッタリです。

 

英会話教室に通いしっかりした英語やビジネス英語を学ぶ

 ここまできたら英会話教室に行く必要あるのか?と思いますが、英会話中級者からは英会話教室に通うことも非常に有効になってきます。

 まずやはり実際に同じ空間で対話するのとネット上だけで対話するのでは空気感が違ってきます。

 また、英会話教室の先生は流石に細かい点、正しい英語を指摘するスキルがあるので、しっかりと細かい点を指摘してくれて、その背景にある知識なども付加的に教えてくれます。

 中級者になると急に英会話教室が価値に見合ってくるのです! 特にビジネス英語はやはり英会話教室に行った方が信頼度が高いです。

まとめ

英会話教室に通う前にやっておきたいこととして、

七田式英語 7+English(セブンプラスイングリッシュ) で英語を「話せる」土台を作る。
ネイティブイングリッシュ(Native English) で使えるバリエーションを増やす。
ネイティブキャンプ(Native Camp) で実戦慣れをする。

以上をやった上でお金のかかる英会話教室に行くととても効率良く、歯車が噛み合ったような感じで英会話を習得していくことができます!

参考になりましたでしょうか?

 

【お試しはクリック!⇒ たった60日で(安く誰でも)英語が話せる!英会話教材の決定版

 

七田式英語 7+Englishを試してみませんか?

 七田式英語 7+Englishは英会話が「話せる」ようになるための最も効率の良い勉強法です!費用も英会話学校と比べると断然「安く速く」効果結果を得ることができます!口コミでの評判評価も非常に高く、七田式ブランドで信頼度も高いです!オンライン英会話をいきなり初めても何をどう話して良いかわからない方には特にオススメの教材です!


七田式英語 7+Englishを試してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA